下流愛国民がブログはじめました

お上からだまされないで生きていくために。

カテゴリ: ★メモ覚書

ブログネタ
政治問題 に参加中!
下流国民を苦しめる以下のような企てが控えているようだ。
基本的な生活に影響する内容だし、忘れないようにとりあえず箇条書きで。

1.安い薬をわざとやめて、高い薬を買わされる。下流国民は薬を飲めなくなる。
  (国は医療費を削減できる。アメリカの高い薬屋が儲かる。)

2.消費税が10%になる。生活が今よりもっともっと苦しくなる。 
  (国は税収が増える。IT屋が儲かる。税金を払わない大企業が儲かり続ける。)

3.軽減税率還付政策により、下流生活者はますます首が締まっていく。
  高級肉を食べる人は得をし、魚肉ソーセージを食べる人は税金が不利になる。
  納豆、豆腐、魚肉ソーセージですらも買えなくなる。
  食品小売店は、複雑な税金の仕組みに振り回されて苦しむ。
  (還付金を放棄する人が出て国は助かる。軽減税事務処理に、国民の金が流れ続ける。
   IT屋が儲かり続ける。)

4.病気や手術で入院しても、7日以内に退院させられるようになる。
  自宅が病室替わりになる。医療関係者が病人宅へ訪問して来て、看護やリハビリを
  受けることになる。
  (国は医療費を削減できる。保険会社が儲かる。医療看護事業が訪問加算で儲かる。)

5.マイナンバーカードが保険証替わりになる。
  病院へ行きずらくなり、病気発見が遅れる。病気を放置する人がでてくる。
  (国は医療費が助かり、個人の病歴を保険会社に流せる。保険会社が儲かる。
   カード屋とかIT屋が儲かる。葬儀屋が儲かる。)

6.蛍光灯と電球を製造禁止にして、高額なLED照明しか売らなくなる。
  下流国民はロウソクで夜を過ごす人も出てくる。
  (電力会社が儲かる。LED屋が儲かる。ロウソクが売れる。)

7.安い車を買うと、「環境税」として新たな税金をとられる。高いエコカーを買う人
  からは環境税を取らないので、高い車に乗り換える人が増える。
  (国は自動車税の増収になる。車屋は高い車が売れて儲かる。)


軽自動車は貧乏人が乗り、高いエコカーを買える人は金持ちだけ。
LEDは貧乏人は買わない。貧乏人は納豆豆腐を食べて生きている。高級肉など一生涯
買うことはないのだし、高級肉の税金が優遇されても関係ないことだ。

こんな簡単なこともわからないのだね。

そのうち、国民の生存権も保障しない国になったりして?

帰宅すると、マイナンバー通知の配達不在票が入っていた。
留守で書留を受け取れるわけがないのに、書留だと。

簡易書留 310円×55,000,000世帯分

いらん物を勝手に送りつけて来て、料金払えとか言ってくるような
送り付け商法みたい。
うんも言わせず税金が湯水のように使われていく。

テロリズム【terrorism】 例文

  1. ・・・ 組織の無いテロリズムは、最も悪質の犯罪である。
    馬鹿とも何とも言いようがない。 このいい気な愚行のにおいが、
    所謂大東亜戦争の終りまでただよっていた。
    東条の背後に、何かあるのかと思ったら、格別のものもなかった。
    からっぽであった。・・・
    <太宰治苦悩の年鑑青空文庫>


    東条英機 とうじょうひでき[1884~1948]
   軍人・政治家。陸軍大将。東京の生まれ。関東軍参謀長・陸相を経て、
   昭和16年(1941)首相。内相・陸相を兼任し、太平洋戦争開戦の
   最高責任者となったが、戦況不利となった同19年総辞職。
   戦後、極東国際軍事裁判A級戦犯とされ、絞首刑。


  Goo辞書より

↑このページのトップヘ