下流愛国民がブログはじめました

お上からだまされないで生きていくために。

タグ:原発

命をかけて365日休みなくあれからずっと、日本を守るために働いています。

【東京新聞】より ふくしま作業員日誌一覧

福島原発事故は、解決策もないまま終わっていません。
世界に向かって安全だと嘘をつき、国民をもだましながら、
いまだにその場しのぎのことを、人任せでやらせているに過ぎません。
500年後でも安全になるかどうか、原発の専門家でもわからないそうです。


世界中の人が心配したあの恐ろしい事故を起こしてもなお、目が覚めない。
この国は、国民を守らない。人や地球より、金儲けを選びました。
原発の恐ろしさが永遠に終わらない方向へ、日本は向かっています。

徐々に廃炉にしていつか廃止・・・という手口は私は信じません。

地球と人類を滅ぼす「原発」の即ヤメ!を訴えます。

ブログネタ
政治問題 に参加中!
テロ報道に気を取られているうちに、見過ごすところだった。

【時事ドットコム】夫婦で東電株保有

河野太郎が、東京電力株100株保有 妻は500株
れっきとした東京電力の株主様だったのね。
株主総会で発言するために、買ったのだそうな。

私は、株には無知無縁であるが、東電株の動きを調べてみた。
【日本経済新聞】会社情報~東京電力

安倍総理が、「原発は今も完璧に安全でずっと未来も安全」などと世界に向かって
嘘をついた宣伝効果か、日本国民も真に受けた結果なのか、順調に値上がり中・・・
一番安かったのは平成12年頃。

【東京電力】株主様の質問コーナー
100株単位から売れます・・・とある。
国民のお金2兆円が投入されたので、株の価値が保たれています・・・とある。

ちなみに、株主総会で質問するだけなら、持ち株数に関係なく質問できるそうだ。
総会で発言しないで帰るなら、株主でいる理由はないね。
原発推進して、このまま順調にいけば儲かるだろう・・・ね?

原発の湯水のようなコストについて、玉川徹さんが取材した
【そもそも総研】 

ナントカ大臣になった河野太郎がいったい何を言うのか見たが、
玉川さんの聞き取りに、河野太郎は「仕事してる」風なことを
薄っぺらにアピールしていた。
飴を与えられて、おとなしくなっちゃっていた。

偽物は必ずボロが出る。
実際は何をやっているか、口より行動を見よう。
太郎は太郎でも、山本太郎とはえらい違いだ。

↑このページのトップヘ