原発の湯水のようなコストについて、玉川徹さんが取材した
【そもそも総研】 

ナントカ大臣になった河野太郎がいったい何を言うのか見たが、
玉川さんの聞き取りに、河野太郎は「仕事してる」風なことを
薄っぺらにアピールしていた。
飴を与えられて、おとなしくなっちゃっていた。

偽物は必ずボロが出る。
実際は何をやっているか、口より行動を見よう。
太郎は太郎でも、山本太郎とはえらい違いだ。